【ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S】スクリーンショット50連発

めっちゃ面白かったー!

ここんとこずーっとやってて、一応最後までプレイしました。ストーリー後半がやばいです。想像の斜め上を行く展開で、各所に散りばめられた伏線の回収が素晴らしかった。イベントシーンはボイス付きで感情移入しまくるし、UIも見やすいし、ロードも短いし、これはもう、みんなにおススメ。

道中でスクリーンショットをやたらと撮影してたので、ここに載せときます。なるべくネタバレしないよう中盤までのものにして、重要なシーンは含めないようにしました。最後にネタバレしすぎない程度の感想を書いてます。


はじまるよー! オープニングも伏線満載だー!
エマちゃん16歳。清楚でピュアで穢れを知らない真っ白な天使。
天使のしずくがキラキラ舞う☆

室内のオブジェクトとか光源とか、とっても好きです。パンがカックカクでも雰囲気良い!
夜の色合いも良いんですよー。ずっと眺めていたくなる。
キメるふたりと冷静なふたり。
石畳もいいね。スカイリムにもこんな街並みが欲しいなぁ。
きれいなお姉さんは好き?

緑と滝のある風景。落ち着くなぁ。
たまにモンスターが寝てるんですよ! かわいい!
落ちそうになってるのかわいい。でも落ちないのもかわいい。
わー! 楽しそうじゃないかー!
フラワーガーデン! センス抜群。
カミュのダンスもカッコいいから見て!
キャンプ好きなんですよ。グランディアのごはんシーンみたいにメンバーと話せます。
キメっ!

ねこベロニカを考えた人は神。迷わず買ったよね。
白の街並み。街ごとに特色が出ていて楽しいです。
マルティナさんは踊りが似合うね。
カジノに来たよー!
ぎゃー当たった!当たったよ!
かえろう…。
心機一転!(そんな目で見ないで)
この村の夜もいいんだ。灯りがいいんだ。

銅像をどうぞぅ。
堀井雄二さんが言ったという井戸の裏話を聞いて笑った。やたらあると思ったんだよね。
拾う動作の訓練中だそうです。素敵なレディーになってね。
内装オブジェクトの種類がすごいよね。絨毯とかも凝ってるし。
ごはんがヤバいくらい美味しそうなんですよ!今作はごはんに力が入ってる。
料理中のおばちゃんの後ろで騒いでみた。
図書室があったー! 最高!
女性陣の制服姿をどうぞお納めください。
いやまさに学校なんですよ。習字とかいい味出してるよね。
夕暮れの花壇にて記念撮影。個人的にじょうろの水の描写が評価高し。

のんびりばかりもしていられません!
ふざけてませんよ? マジメに乗ってます。
やっぱり夕闇のキャンプが好きだなぁ。カミュが外を向いてるのもポイント。
和風な街に到着! おじちゃん明るくてデカい。
また言うけど、ごはんがヤバいくらい美味しそうなんだよ。焼きトウモロコシ!
崖の上で爽やかな風を受けながら。
※とってもシリアスなシーンです。
ここ本がいっぱいあります! 最高級の最高!
うさぎさーん! ネコとか牛とか馬とか、動物がたくさんいて嬉しい。
この街きれいなんですよー。ピンとした空気感が好き。
えへへ…たからの山だー!

碧い空をバックに一息つこう。
いざ神秘の森へ!
早朝のキャンプにて。今日もがんばろう!
これはきっとマイナスイオンとかプラスイオンとかいろいろ出てる。

ラスト! すべての場所の中でここが一番好き。なんとなくハウルを彷彿とさせるね。

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


この後は感想です。内容はかなりぼかしてあるけど、未プレイの方は読まない方がいいかも。


今作は、まさに正統進化といったドラクエでとても楽しめました! ボイス付きはいいですね。各キャラの背景も丁寧に描かれていて、それらのイベントシーンでフルボイスなのはすごく良かったです。特にレベル上げを頑張らなくても進めたので、テンポよくストーリーを追うことができました。

後半のあの展開、完全に予想外で号泣しました。特に回想シーンとその後の覚醒がやばかったです。ラムダのNPCが、捧げるのは想いの大きさみたいなことを言ってて、実際にそうした時には うわあぁぁ となりました。単に成長して出発みたいな展開を予想してたので、ドラクエよくやったなぁと思います。途中でやや冗長に感じた展開も、あれに繋げるためだったと考えれば納得です。堀井雄二さんすごいよ。

おまけ要素のボイスドラマは、1話あたり数十分あったので、おやつ食べながら楽しんでいました。ベロニカとセーニャの話は良かったなぁ。泣いたし。あとシルビアの話も良かった。なんであの口調の旅芸人になったのかが語られていて、妙に納得してしまった。音声であそこまで情景を描写できるってすごいですね。声優さんもみんな素晴らしかった。

クリア後のやり込みについては、急に敵が強くなるのでちょっと萎えたよ…。たぶん、過去作にあったレベル上げて強敵と戦うみたいな需要を想定したものだと思います。それこそドラクエ!っていう考え方もあるだろうしね。ただ、やり込みの方にストーリーの核心部分が含まれているのが微妙だったかなー。本編と比べてストーリー展開に力が入っていないだけにね。

あと預言者の設定が…うん。あの時あれを壊そうとして時の渦に飲み込まれた的な王道展開で良かったのにー。これじゃ涙流せないよ。しくしく。

とか何とか言っておいて、すでに2週目をスタートしています。ストーリーをもう一度追いたい! 気付かなかった伏線を見つけて盛り上がりたい! という熱が沸いています。先を知ったうえで進めていくと、意味深なセリフの裏がわかって楽しいし、愛着のあるキャラクター達が仲間になっただけでもうるっとくるよー。今作は、現代のドラクエにふさわしい最高の出来だと思うので、またゆっくりと時間をかけて楽しんでいきたいと思います。

それにしてもドラクエってサブタイトルが秀逸ですよね。過ぎ去りし時を求めて もそうだし、そして伝説へ… とか痺れる。あと 天空の大地 とか 幻の花嫁 とか。…ん?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × four =