【Code Vein】後ろからぶしゃーっとやるゲーム

めっっちゃ面白い!最近ずっとこればっかりやってる。ダークソウルへのリスペクトを感じるアクションゲームです。

CODE_VEIN on Steam

死にゲーではあるんだけど、仲間を1人連れていくことができるのでやたら死にまくるってことはないです。仲間が敵のターゲットを引き受けてくれるし、自分のHPが0になったときには少しわけてくれたりするシステムもあって、初見エリアでもまあまあ進んでいける。ただし敵は普通に強くて、ブンブンやるだけでは死にます。ボス戦はまず死ぬ。

装備かっこいい。色も変えられるよ。

ブラッドコードという職業みたいなのをいつでも切り替えられて、それぞれに錬血という固有のスキルがあります。錬血の多くは熟練度を極めれば他のブラッドコードでも使えるという、なんとも嬉しい仕様です。いろんな錬血を極めて、気に入ったブラッドコードに組み入れてビルドをする楽しみがあります。

シフティングホロウはオススメ。探索でもボス戦でも大活躍してる。

吸血鬼をテーマにしているだけあって、戦闘でも血が大事です。吸血攻撃で血を吸って、それを使って錬血スキルを発動するみたいな感じ。ガンガン錬血を使った方が楽に勝てるし楽しめます。

そなたの血、もらい受ける!

特定のエリアでは一定数の敵がわらわらと集まってくるところがあって、これが結構つらくて楽しいです。3体以上の敵を同時に相手するのはなかなか大変で、結構死んだ。1体ずつ相手にするときとは完全に戦い方を変えなくてはいけないことに気づき、とにかく前に出てバックスタブでぶしゃぶしゃやる戦法で乗り切れるようになりました。ぶしゃってるときは無敵だからね。

ドンっ!
ぶしゃー!

あとねー、キャラメイクがきちんとできるのはとても大きい。デフォルトですでに整っているので、少しいじるだけでもそれなりの自キャラが出来上がります。

エクステとかもいけるよ。

自キャラの見た目を作り込めるのはいいよね。その世界により入り込んで浸れるというか、やっぱり美形のほうが育てたいって思えるし。まぁこの世界は敵も味方も全員美形なんだけども。

体型とか身長とかは最初のキャラメイクのときに設定できます。その他の顔パーツとかベース衣装とかは、ゲーム内でも変更可能です。衣装のテクスチャがたくさん用意されていて、色とか質感とかを細かく選べます。

ストーリーもかなり好き。最初は悪い奴かなーって思ってた人がだんだん良い人なのかもってなってきたり、自分の過去を思い出してぬおーってなったり、この子の過去やば過ぎ…ってなったりします。戦闘で強いのは彼だけど、探索は彼女としたいなぁみたいな感じでプレイしてる。

ミアはぼくが…!

フォトモードも充実していて、エフェクトをかけたり、ポーズを付けて撮影したりすることもできます。ショートカットキーを設定することができ、戦闘中の一瞬を撮るのも簡単です。敵に囲まれたときはそんな余裕ないけれど。

やったことない自撮りをやってみた。

総合的に大満足のゲームです。私はセールでたまたま買ったんだけどめっちゃ面白いのでオススメ。慣れてきたら仲間無しのソロ縛りプレイも可能だし、長く遊べると思います。

続編、出るかな?
また行ってきます!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

five × two =